東京Cherry-Landのはじまりです。

未分類

東京Cherry-Landの活動とは

東京cherry-landでは行き場のない猫ちゃん達を保護する活動を行います。

個人シェルターとして自宅での保護を開始する所から、猫ちゃんの健康状態や暮らしぶりなどをツイッター・ユーチューブ等で発信します。目標に向かって日々精進して参りたいと思います。

私は愛猫のヤッちゃんと14年間過ごした日々の中で、たくさんの「想い出」と「温もり」「愛する」ということ、そして命の尊さを教えてもらいました。

亡くなる1年前くらいから急激に体調に変化が起き始め、痩せていき入退院を繰り返し、猫エイズ発症、腎臓病末期で酸素が足りず苦しいはずなのに、悲しむ私を気遣い声を上げ、最期の一息まで必死に生きてくれました。

虹の橋へ見送り1年が経ち、何か私に出来る事はないかと考えていく中で、人間のエゴで命を全うできないヤッちゃんの仲間達を守る活動をしていこうと決意しました。

cherry-land自己紹介
名前cherry-land 
出身地
:青森県
資格:介護福祉士・上級救命技能認定・第一種運転免許
趣味:映画鑑賞・ライブ観戦・散歩・カラオケ・梯子酒
誕生日:2月18日 みずがめ座 A型
座右の銘成せば成る 
経歴:現在2020年2月17日よりグループホーム勤務。前職は小規模多機能居宅介護にて4年勤務し会社の破産にて失業。現在は、cherry-landのテーマソングを作成中です。「はじまりのエンドロール」というタイトルです。

しばらくは本業の合間での作業となりますので時間的、作業量において思うようにいかない時もあるとは思いますが、どうぞお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました