東京Cherry-Landのはじまりです。

未分類

東京Cherry-Landの活動とは

【2020年10月5日】

東京cherry-landでは行き場のない猫ちゃん達を保健所・動物愛護センターなどから引き取り、希望者に譲渡する活動を行います。

個人シェルターとして自宅での保護を開始する所から、猫ちゃんの引き取りや健康状態・活動についてなど、より多くの方に知って頂きたくツイッター・ユーチューブ等で発信します。

精神誠意活動してまいりますので、ご指導・ご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

 

私は愛猫のヤッちゃんと14年間過ごした日々の中で、たくさんの「想い出」と「温もり」「愛する」ということ、そして命の尊さを教えてもらいました。

亡くなる1年前くらいから急激に体調に変化が起き始め、痩せていき入退院を繰り返し、猫エイズ発症、腎臓病末期で酸素が足りず苦しいはずなのに、悲しむ私を気遣い声を上げ、最期の一息まで必死に生きてくれました。

虹の橋へ見送り1年が経ち、何か私に出来る事はないかと考えていく中で、人間のエゴで命を全うできず殺処分されてしまうヤッちゃんの仲間達を守る活動をしていこうと決意しました。

cherry-land自己紹介

名前cherry-land (櫻井恵美子)
出身地
:青森県
資格:介護福祉士・上級救命技能認定・第一種運転免許
趣味:映画鑑賞・ライブ観戦・散歩・カラオケ・梯子酒
誕生日:2月18日 みずがめ座 A型
座右の銘成せば成る 
経歴:現在2020年2月17日より派遣で介護士としてグループホーム勤務。前職は小規模多機能居宅介護にて4年勤務し会社の破産にて失業。※過去の職歴としてネイル・マツエクサロンの事務、100円ショップ、雑貨店、バイク便のテレアポ、パチンコ店、河豚割烹店・喫茶店・焼鳥屋・お蕎麦屋・ショットバー・スナック・キャバクラ。

 

近々の計画としましては、「個人事業の立ち上げ」、「殺処分予定の猫ちゃんを保護」、「ユーチューブチャンネルの開設」、「賛同していただける方々との交流」などを考えております。

現在は、cherry-landのテーマソングのレコーディングをしておりまして、「はじまりのエンドロール」というタイトルです。

この曲はヤッちゃんを亡くしたあと、知人のミュージシャンに作ってもらった大切な曲です。ぜひ聴いていただきたいです。

 

「計画内容」

「個人事業の立ち上げ」
「殺処分予定の猫ちゃんを保護」
「動物病院との連携」
「ユーチューブチャンネルの開設」
「賛同していただける方々との交流」

 

しばらくは本業の合間での作業となりますので時間的、作業量において思うようにいかない時もあるとは思いますが、どうぞお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

 

つきましては、多くの猫ちゃんを保護するための快適なスペースの確保、思いに賛同していただける仲間を全国規模で募ります。

さらに、兼ねてから疑問だった「動物をお金で買う」という概念を覆したくペットショップ廃止への活動もしていこうと思っております。

 

「現時点での目標」
・猫ちゃんの為の快適な保護スペースの確保
・賛同者の全国展開
・ペットショップ廃止の活動

 

ツイッターでは状況をリアルに発信していきますので応援メッセージ、ご意見などありましたらお気軽にお声かけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました